読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽紀行(アルバムレビュー)

邦楽、洋楽問わず聴いたアルバムのレビューを。あと、いい音楽を見つけるツールにも。

Coldplay A Head Full Of Dreams Tour @東京ドーム (2017.04.19)

「スタジアム・バンド」 こう称される彼らColdplayも、日本においてこの規模でライブを行うのは初めて。 ここ数年でドーム公演をおこなったのは、思い出す限りレディーガガやテイラースウィフトといった女性シンガーやバンドでもポールマッカートニーが自身…

RADWIMPS オープニングアクト@東京ドーム

「えっ?オープニングアクト豪華すぎちゃう?」 Coldplayの東京ドーム公演に興奮していた私には、まさに二度目の衝撃だった。 オープニングアクトとして、これまでライブを観れなかったRADWIMPSまで見られるなんて至れり尽くせりじゃないですか…!? Topic 1 …

Something Just Like This 歌詞和訳&解釈

Something Just Like This/The Chainsmokers & Coldplay 来日公演も間近に控えたコールドプレイと、今破竹の勢いでヒットチューンを量産しているあのザ・チェインスモーカーズとの最強コラボで実現したこの曲。 普段あまりEDMにいいイメージを持っていなかっ…

James Blake @なんばハッチ

だいぶ前の話ですが、2月末にJames Blakeのライブに行ってきました。時期が空いてるので感想をちょこっと。 シンプルにいうと、魅惑的だった部分と、衝撃的だった部分。 ベース、ドラム(+電子パット)、ピアノ(キーボード)の構成。 ダブステップでライブ…

サマソニ、フジロックについて

先日の発表で、サマソニではFoo Fighters、フジロックではゴリラズがヘッドライナーと分かりました。もうフジロックに関しては言うことないと思います。あともうちょっとだけブラックミュージック系のアーティストがラインナップに加わればすさまじいフェス…

フジロック&サマソニ第一弾発表

サマソニがRoyal Bloodくらいしか惹かれるものがなくて、ソニックマニアのカサビアン、Justice、リアムギャラガーのメンツのほうだけむしろ見たいって感想だったのに対し、フジロックはAphex TwinやThe xx、LCD Soundsystem、Lorde、Templesなどなど近年まれ…

これはモテる

Bruno Mars 「24K Magic」★★★★(4.0) いやいやいやいや、モテたいです。生まれてこの方一度もモテた試しのない私。どうしたら誰からもモテるようなイケイケの男になれるのか日々悩む日々。そんな私からしたら、常に輝いているような存在はとても羨望の眼を向…

Mr.Children 「ヒカリノアトリエ」全曲レビュー!!

Mr.Children 「ヒカリノアトリエ」 2017年始まって早々に、ミスチルのニューシングル発売!ということで、普段はアルバムのレビューしかしませんが、立派なミスチルオタとして興奮が抑えられないので(笑)少しでも他のファンの方々とこの感情を共有出来たらと…

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2016-2017 20th Anniversary LIVE レポート

完全レポ(※ネタバレあり)@神戸ワールド記念ホール(2016.12.22) 先日、名盤「ソルファ」をまさかの再録リリースして話題を呼んだアジカンの結成20周年記念のアニバーサリーライブツアー2本目の、神戸公演1日目に参加してきました。 会場には車で向かいまし…

Kula Shaker @なんばHatch [感想]

Kula Shaker JAPAN TOUR 2016 @なんばHatch 先週開催されたKula Shaker の日本ツアーのうち、なんばハッチで開催されたライブに行ってきました。今回のツアーは彼らの代表作であり金字塔である1stアルバム「K」の完全再現ライブです。20周年アニバーサリーと…

生身の感情を

Mr.Children 「I ♥ U」 ★★★★☆ さて、今日は20年以上の歴史の中で誰もが一度は考えた、永遠のテーマを取り上げたい。Mr.Children、「I ♥ U」 Topic 1 さて最高傑作はどれか 日本で今一番売れてるバンドといえば、Mr.Childrenだと思っている。日本にも多くの魅…

京都音楽博覧会2016感想レポ(※全セットリスト追記済み)

京都音楽博覧会2016@京都梅小路公園 今回は、京都市にて開催された京都音博に参加してきました!! 開催地である梅小路公園は、京都駅から市営バスなどで5~6分ほどで最寄りのバス停に止まります。そこからはだいたい徒歩で10分くらいで会場に到着しました。…

サマソニ2016雑記その他

自分が言ったSUMMERSONIC2016大阪の1日目については別記事にて感想書いたんですが、東京大阪含めた感想だったりをネットやSNSで見ましての雑記。 まず大阪二日目も楽しそうで、余裕あればやっぱり行きたかった…。初めてのサマソニで見るアーティストも半分…

サマソニ16大阪感想②

サマーソニック大阪@舞洲特設会場 1日目 では、後半戦へ。 ⑥THE YELLOW MONKEY 暑さでかなりばてていたので、コンビニで涼んだのちゆっくりオーシャンステージへ。 イエモンはラスト3曲ほど見たのですが、かなり大盛り上がりで体力に余裕があったなら見たか…

サマソニ16大阪感想①

サマーソニック2016大阪@舞洲特設会場 1日目 (※セットリスト随時追記) 今回は、SUMMER SONIC 2016に念願の初参加してきました!1日目の感想を2回に分けて、会場までの移動や会場自体についてのことも交えつつ書きたいと思います。 会場までは、まずコス…

どこにいても聴ける曲

Radiohead「OK Computer」 ★★★★★ いやぁ、勘違いしてました。ほんとに。だってしょうがないじゃないか(えなりかずき風)、個人的90年代ギターロックの最高潮のひとつとして名高い2ndアルバム「The Bends」からレディオヘッドを知った身からしたら、そのアル…

本当のアルバム完成形

Coldplay 「Ghost Stories Live 2014」 ★★★★☆ コールドプレイ6枚目のアルバム「Ghost Stories」は、世界中にその名を轟かせたVIva la Vida を含む4thアルバム、ポップさに振り切ったカラフルな5thアルバムときた流れからは想像できない作品だった。多くのフ…

サマソニタイムテーブル発表!!

サマーソニックのタイムテーブルが発表されましたね。大阪のほうに行く予定だったのですが、総合的に考え1日目のみ行きたいと思います。 SUEDEやJames Bayあたりも見たかったのですが、レディオヘッドを優先すると多分見れませんねえ…。 おそらくほとんど張…

洗練というにふさわしいが…

Red Hot Chili Peppers 「The Getaway」★★★★(4.0) 「こ、これが大人な魅力というものなのか…」昨夜、私は信じられないといった表情でこうつぶやいた。バーで年上美女に口説かれたわけではない。(そうあってほしいが) そうではなく先日加入したばかりのAp…

ずっと聴いていられる深み

Radiohead 「A Moon Shaped Pool」 ★★★★☆(4.5) 先月、世界中の音楽ファンに突然の新作を配信により発表したRadiohead。 今週水曜に国内盤がリリース、明日にはいよいよ全世界でCDリリースされる彼らの5年ぶりの新作、9thアルバムを一足先に紹介したい。 Top…

エミリーが生まれ落ちた日

Esperanza Spalding JAPAN TOUR 2016 @梅田Club Quattoro 今回ライブがあった梅田クラブクアトロ。地下鉄御堂筋線を利用しましたので、梅田駅南改札口を出て、「Whityうめだ」という地下街を進み、泉の広場からM-14出口を出てすぐそばにありました。ここでの…

近況(16/05/26)

まず、サマソニにTHE YELLOW MONKEYの出演が決まりましたね。邦楽ビッグネームの参戦ですが、まあ世代じゃないので機会があればって感じです。 そんでもって大阪のほうに行くつもりなのですが、見たいのが 一日目 ・RADIOHEAD 確定 ・サカナクション or SUED…

近況(16/05/24)

最近の近況。サマソニのステージ割りに萎える。もうラインナップ的に一日だけでいいかなと思っていて、事前予想でThe 1975、サカナクション、Radioheadの流れを期待してたのですよ。見事にトリ被りで倒れそうです。どうしよ…。 RadioheadとJames Blakeの新作…

歌える喜びを噛みしめて

エレファントカシマシ「RAINBOW」総評★★★★☆ 今ある状況が永遠ではないということを自覚したとき、人は覚悟を決めて今できることに全力を尽くす。その瞬間こそ素晴らしいものになるのかもしれない。それはアーティストであったりスポーツ選手であったり…。今…

「声」を届ける仕事

花澤香菜「Blue Avenue」 総評★★★☆ 良い音楽はどこに転がっているか分からない。誰が言ったんだか分からないこの言葉を、僕はけっこう大事にしている。よく洋楽厨だとかロキノン厨だとか言われる存在もあるように、自分の好きなジャンルのみにのめり込む音楽…

遂に発売…

遂に、レディオヘッド5年ぶりのニューアルバムがデジタルリリースされましたね! タイトルは「A Moon Shaped Pool」ということで、iTunesやバンドのオフィシャルサイトにてダウンロードできるそうです。 アルバムは全11曲、先行公開されていたうち「Burn The…

着飾らない、至高の33分間

Travis「Everything At Once」 総評 ★★★☆ このGWはレッチリやレディオヘッドなどキャリア20年越え組の相次ぐ新作リリース情報で、ロックファンにはとても熱い数日だったと思います。というわけで、今回は結成20周年の、UKロックが誇るバンド、Travisの新作「…

Radioheadニューアルバム日曜デジタルリリース決定!

「Burn The Witch」を先日発表したばかりのRadioheadですが、まさかの今週日曜日(イギリス時間で5/8午後7時なので日本時間では月曜朝方でしょうか)にデジタルでニューアルバムリリースが決まりました!新曲の発表で、ファンを始め多くの人が、いつアルバム…

今度はJames Blakeが新作サプライズリリース!!

さっきレッチリが新曲発表したと思ったら、立て続けに今度はJames Blakeがニューアルバム「The Colour In Anything」を本日深夜にリリースすることを発表しました!! (※訂正イギリス時間で5日24時=日本では6日8時に既に発売中でした) 新作は今年の内に出る…

レッチリ新曲発表とNewアルバム発売決定!!

つい先ほどRed Hot Chili Peppersが新曲「Dark Necessities」を公開しました!! ソリッドなベースに続いて聴こえてくるピアノ、これがこの曲のキモですね。こういう使い方というか響かせ方は今までにない感じ。起用したプロデューサーの影響も音作りなどにあ…

Radiohead 「Burn The Witch」 リリース

Radioheadが新曲「Burn The Witch」を突如発表した。おそらく6月リリースのニューアルバムの先行リリースだろうが。 感想。Radioheadは2ndと3rdアルバムが好きでそれ以降聴いてないのだが、新曲は本当にクールだった。終始聞こえるリフ(と呼べるのだろうか…

邦楽のド真ん中

「REFLECTION{Naked}」Mr.Children 総評★★★★★ Topic 1 邦楽界の「POP SAURUS」 日本で最も売れているバンド、ミスチルことMr.Children。彼らは90年代から「innocent world」、「Tomorrow never knows」など多くのヒットソングを量産。2000年以降は、…

異空間サイケへの招待

Tame Impala Live @ なんばHatch(2016.4/26) 今回は、去年発表のアルバム「Currents」でグラミー賞ノミネート、今注目のバンド「Tame Impala」のライブに参加しました。 会場はなんばHatch、なんば駅四ツ橋線の改札すぐそばの出口に位置する「湊町リバープレ…

人生を変える音楽

D'Angelo JAPAN TOUR 2016 (3.29 大阪公演) 去年、サマーソニック含め3公演を行い、初来日ライブを大成功させたディアンジェロ。その活躍ぶりにこれは次ある機会を逃さぬべし、と思っていたところ早くも再来日。その大阪公演に参加してきました。ディアンジ…

音楽への前向きな決意表明 

Galileo Galilei "Sea and The Darkness" Last Tour 2016 大阪心斎橋にあるライブハウス"Music Club JANUS"で行われたGalileo Galilei のライブに参加してきました。演出、曲目などネタバレありなので、今後ライブ参加予定の方は注意してください。では開演…

才能の結実

「Sea and The Darkness」Galileo Galilei 総評★★★★☆(4.5) 先日まさかの「終了」宣言をし、ファンのみならず多くの人々を驚かせた Galileo Galilei。彼らの集大成として世に出されたラストアルバム「Sea and The Darkness」を紹介したい。 Topic 1 かつては…

鮮やか明るい優男

「A Head Full of Dreams」Coldplay 総評★★★★(4.0) 憂いの影がうっすらと見えながらも、それでも相手を楽しませようと明るく振る舞ういい優男、こういう者が一番モテてほしいなあ…。ということで、今回のレビューは Coldplayの6thアルバム「A Head Full of…

音楽憩いの場

ここは「コメント専用」コーナーです。 訪問していただいたゲストの方々に、今おすすめの楽曲やアーティストを、コメントを通じて自由に紹介していただきたいです。 音楽関連のブログなどしていらっしゃれば、そちらの紹介を一緒にしていただくのも可です。 …

本ブログについて

ようこそ、当ブログへ! このブログでは、邦楽、洋楽含む多ジャンルのアルバムのレビューを中心に、溢れるたくさんの音楽を紹介していきたいと思います。ゆくゆくは、多くの人に好きな楽曲やアーティストを見つける手助けになればと思います。あと、ブログの…