音楽紀行(アルバムレビュー)

邦楽、洋楽問わず聴いたアルバムのレビューを。あと、いい音楽を見つけるツールにも。

Something Just Like This 歌詞和訳&解釈

Something Just Like This/The Chainsmokers & Coldplay

 来日公演も間近に控えたコールドプレイと、今破竹の勢いでヒットチューンを量産しているあのザ・チェインスモーカーズとの最強コラボで実現したこの曲。

 普段あまりEDMにいいイメージを持っていなかった僕ですが、この曲が素晴らしく良いのです。

 メロディ、アレンジ共に今年暫定No.1のお気に入りなのですが、歌詞にも注目してみますとこれまたいいんですよ。世界10億人の、かつては英雄を夢見た、冴えない僕らのための曲です。なので初めての試みとして歌詞和訳をしてみました。様々なサイトなども参考にさせていただきつつ、だいぶ意訳してますので解釈のひとつとして楽しんでいただけると幸いです。

 

I've been reading books of old

僕はたくさん昔の本を読んだんだ

The legends and the myths

そこには伝説や神話が並んでいた

Achilles and his gold

黄金を身にまとうアキレウス

Hercules and his gifts

天賦の才に恵まれたヘラクレス

Spiderman's control

手足のごとく糸を操るスパイダーマン

And Batman with his fists

力強く拳を振るうバットマン

And clearly I don't see myself upon that list

それでもはっきり分かってるんだ 

そこに僕の名前がないことを

But she said, where'd you wanna go?

けれど彼女は言った

あなたはどこへ向かって歩んでいくつもり?

How much you wanna risk?

どれだけの危険を覚悟しているの?

I'm not looking for somebody

With some superhuman gifts 

私は人並み外れた特別な力を持った誰かを求めてるわけじゃないの

Some superhero

あのスーパーヒーローみたいに華々しくて 

Some fairytale bliss

あのおとぎ話のように美しい、そんな至福の日々ではなくて


Just something I can turn to
Somebody I can kiss

ただ、私に寄り添ってくれて

そして優しくくちづけする、そんな誰かを待ってるの

I want something just like this

私はただそんな存在を求めてるの

Doo-doo-doo, doo-doo-doo
Doo-doo-doo


Oh, I want something just like this

ああ、私はただそんな存在を求めているの

Doo-doo-doo, doo-doo
Doo-doo-doo
Oh, I want something just like this

ああ、私はただそんな存在を求めているの

I want something just like this

私はただそんな存在を求めているの

 

I've been reading books of old

僕はたくさん昔の本を読んだんだ

The legends and the myths

伝説や神話が並んでいた

The testaments they told

偉人の残した聖書や

The moon and its eclipse

神秘的な月の満ち引き

And Superman unrolls 

A suit before he lifts

スーパーマンが活躍することなく

彼のスーツを脱いだとして 

But I'm not the kind of person that it fits

それでも僕はその代わりが務まる人物じゃないんだ

She said, where'd you wanna go?

けれど彼女は言った

あなたはどこへ向かって歩んでいくつもり

How much you wanna risk?

どれだけの危険を覚悟しているの?

I'm not looking for somebody
With some superhuman gifts

私は人並み外れた特別な力を持った誰かを求めてるわけじゃないの

Some superhero

あのスーパーヒーローみたいに華々しくて

Some fairytale bliss

あのおとぎ話のように美しい、そんな至福の日々ではなくて

Just something I can turn to
Somebody I can miss

ただ、私に寄り添ってくれて

そして恋しく思える、そんな誰かを待ってるの

I want something just like this

私はただそんな存在を求めているの

I want something just like this

私はただそんな存在を求めているの

Oh, I want something just like this

ああ、私はただそんな存在を求めているの

Doo-doo-doo, doo-doo-doo
Doo-doo-doo,
Oh, I want something just like this

ああ、私はただそんな存在を求めているの

Doo-doo-doo, doo-doo
Doo-doo-doo,

 

Where'd you wanna go?

どこへ向かって歩んでいきたいのだろうか?

How much you wanna risk?

どれだけの危険を覚悟しているのだろうか?

I'm not looking for somebody

With some superhuman gifts

僕は決して人並み外れた特別な力を持った

そんなまだ見ぬ自分を探しているわけじゃない

Some superhero

スーパーヒーローみたいに華々しくて

Some fairytale bliss

おとぎ話みたいに美しい、そんな至福の日々を過ごす必要もなくて

Just something I can turn to

ただ寄り添って、

Somebody I can kiss

そして優しく口づけできる、あなたにとってのそんな存在になりたいんだ

I want something just like this

僕はただそんな、まだ見ぬ自分を探しているんだ

Oh, I want something just like this

ああ、僕はただそんな、まだ見ぬ自分を探しているんだ

Oh, I want something just like this

ああ、僕はただそんな、まだ見ぬ自分を探しているんだ

Oh, I want something just like this

ああ、僕はただそんな、まだ見ぬ自分を探しているんだ

 

 自分なりに解釈するならば、

 神話や伝説に出てくるようなお話上の憧れの存在だったり、スーパーマンバットマンみたいに誰もが夢見るヒーローみたいになりたい、子供のころからずっと思い描いた理想の自分の姿。時間と共に成長し現実を知り、そして自分を知り、理想との隔たりに苦しむ自分。それでも大切な存在である彼女の前では、そんな理想の自分でいたい、っていう気持ちですよね。好きな子の前ならどんな男だって見栄張りたいしかっこよくいたい。

 それに対してBメロでは彼女(相手)が語り掛けます。並外れた人物である必要なんかなくてただ「頼りにできる、そしてキスをして愛を分かち合える存在」、シンプルだけど素敵な、そんな「誰か」がいてくれることこそ、私の望みなんだよと。

 理想とはかけ離れた、ちっぽけな自分に対してこう言ってくれる彼女。大切な存在である彼女にとって、僕が彼女の求める「誰か」になれるのならば、僕はそんな「自分」になりたい。この曲の歌詞にオチをつけるとすればそんな感じではないでしょうか。

 最後のサビの歌詞はかなり都合よくスイーツ脳(笑)で意訳してますが、somethingという単語を、特定できない何か=無限に広がる可能性の中にある、まだ見ぬいずれかの自分として無理やり解釈できるかなと。

 以上、自己満足の歌詞和訳&解釈でした!またいろいろ他の人の解釈も見てみたいものですね。


The Chainsmokers & Coldplay - Something Just Like This (Live at the BRITs)

 

メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン