音楽紀行(アルバムレビュー)

邦楽、洋楽問わず聴いたアルバムのレビューを。あと、いい音楽を見つけるツールにも。

稀代のシンガーソングライター

Julien Baker Japan Tour 2018@CONPASS(Osaka)

 2ndアルバム「Turn Out The Lights」を昨年リリースし、各所で大絶賛されている新進気鋭のSSWことJulien Bakerの初来日ツアー、その大阪公演に行ってきました!今更ながら短めに感想を。

 とにかく彼女はすでに唯一無二の世界観を作り上げているな、ということを強く感じました。会場であるCONPASSはちっちゃいライブハウスで、すごく表情とかも見えたのですが全く緊張したそぶりも見せず大物オーラが半端なかったです。歌声は力強くギターも上手い、という彼女の姿になんとなくJeff Buckleyを重ねてしまいました。

 「Shadowboxing」や「Rejoice」など特に素晴らしく、ギター・キーボードを弾きながら歌うJulien Bakerとサポートメンバーであるバイオリニストの2人だけなのに、力強く響く「生の迫力」みたいなのを感じ、早くも次回作や来日公演を楽しみです!

 

(Setlist)

  1. Appointments
  2. Sour Breath
  3. Shadowboxing
  4. Sprained Ankle
  5. Red Door
  6. Everybody Does
  7. Rejoice
  8. Funeral Pyre
  9. 100 Dollars (Cover:Manchester Orchestra)
  10. Turn Out the Lights
  11. Televangelist
  12. Hurt Less
  13. Claws in Your Back
  14. Go Home
  15. Something

 

TURN OUT THE LIGHTS [帯解説 / ボーナストラック2曲収録 / 国内盤] (OLE13032)

TURN OUT THE LIGHTS [帯解説 / ボーナストラック2曲収録 / 国内盤] (OLE13032)