音楽紀行(アルバムレビュー)

邦楽、洋楽問わず聴いたアルバムのレビューを。あと、いい音楽を見つけるツールにも。

2018年、僕らにはTy Segallがいる

Ty Segall JAPAN TOUR 2018 @Osaka,心斎橋CONPASS

 昨年に「Ty Segall」をリリースし各方面から絶賛されたTy Segallは、今年に入り続けざまに新作「Freedom's Goblin」を繰り出し(これがまた名盤!)まさに飛ぶ鳥を落とす勢いといった様相。そんなまさにバリバリのグッドタイミングで初の来日公演が実現。大阪公演は来日ツアー4公演のうちラストだったが、ロックンロール大爆発!!的な2時間弱であった。

 

Topic 1 USインディの旗頭

 彼は2008年に自身の活動を開始し、以降現在まで10枚のオリジナルアルバムに加え、その他多くのシングルやEP、別名義や別バンドによるリリースもおこなっており、とんでもないスピードでいい作品を量産している。まさに新進気鋭のSSWであり、現在のUSインディの先頭を突っ走る旗頭なのである。

Topic 2 熟練したバンドメンバー

 最新作「Freedom's Goblin」は、Ty Segall&Freedom Bandにより制作されており、このFreedom Bandには多士済々のミュージシャンたちが集まっている。

 日本でもSSWとして知られファンが多いMikal Cronin(Bass)や、Ty Segallと別バンド「Fuzz」など数多く共演してる相棒Charles Moothart(Drum)、Bonnie Prince BillyやAngel Olsenの楽曲にもミュージシャンとして参加したり、Ty Segallの前々作「Emotional Mugger」にも参加しているEmmett kelly(Guitar)、キーボードやオートハープを駆使し、ロックのほかジャズやフォークにも精通するBen Boye(keyboard)と、ざっと書き並べただけでも、いかに優れたミュージシャンなのか伝わるはずだ。

Point 1 ガレージロックの枠を超えた楽曲

 そんな豪華な顔ぶれの5人による演奏がいよいよ幕を開ける。最新作でもその傾向が強く見られたように、彼らの楽曲はガレージロックでありながらインディーっぽい要素や、サイケデリック、ジャズっぽいアプローチも飛び出し、シンプルさや荒々しさはそのままに、より広い音楽性がみられる。

 「Fanny Dog」はザ・ガレージロック!といった曲調だが、エフェクトが効いたBenのキーボードやメンバーによる多重コーラスがどこか華やかさをも感じさせる。

 「Meaning」ではTy Segallの奥さんであるDenee Segallが登場し、どこのパンクバンドか!?ってくらい激しいパフォーマンスと力強い歌声を披露!(さっと出てきてぱっと引っ込むのも面白かった)

 「My Lady's On Fire」は音源以上にライブアレンジは複雑で、各楽器がぐにゃぐにゃと混ざり合うような感じがまさにカオス!続けざまに披露された「The Main Pretender」は、Emmettがギターをサックスに持ち替え、怪しげなサイケデリックロックとして観客をまあ揺らす揺らす。この3曲は今回1番のハイライト!

Point 2 全身に響く爆音

 とにかく激しい演奏が終始続き、ローファイなガレージロックの荒々しさを堪能できる演奏だった。錯覚とかじゃなく耳から入る爆音は脳髄を揺らしていたし、身体の奥底まで伝わる音の振動に、血液が沸騰しているのではないかとさえ感じた。これが現在のガレージロックバンドか…。

 それでも各楽器の音色が潰れることなくそれぞれ存在感を放っていたし、丁寧なコーラスも楽曲に花を添えており、非常にバンドの連携が取れているのを感じた。(Benが頻繁にTyを見てその演奏に笑顔を浮かべていたのが印象的)

 定番曲である「Cherry Red」はその日1番盛り上がったし、まさかのビートルズカバー「One After 909」やラストの「Wave Goodbye 」などでは、TyとEmmettによるギターの掛け合いやボーカルを交互に担当したりと、やりたい放題で会場も合わせてパーティのようなにぎわいを見せた。バンドによる最後の1音まで盛り上がり続けた本当に圧巻のライブ。

 

 かつて90年代Kurt Cobainに人々が熱狂したように、10年代若い僕らにはTy Segallがいる。シンプルでエネルギッシュで、力強い音楽への希望を任せられる「ロックスター」が僕らにだっている。ロックって最高だと再認識した夜。

Setlist

  1. 5 Ft.Tall
  2. Fanny Dog
  3. Finger
  4. Squealer
  5. Every 1's Winner
  6. Despoiler of Cadaver
  7. Shoot You Up
  8. Warm Hands(Freedom Returned)
  9. They Told Me Too
  10. Meaning
  11. My Lade's On Fire
  12. The Main Pretender
  13. Cherry Red
  14. Love Fuzz
  15. Ghost
  16. Sleeper
  17. You're the Doctor
  18. One After 909(The Beatles Cover)
  19. Wave Goodbye

 

FREEDOM'S GOBLIN [CD]

FREEDOM'S GOBLIN [CD]