音楽紀行(ライブレポ、アルバムレビュー)

行ったライブの感想や聴いたアルバムのレビューを。いい音楽を見つけるツールにも。

見逃せない!サマソニ2019「SIRUP」編

 こんにちは。今回から不定期ですが、今年20周年を迎え3日間にわたり開催されるSUMMER SONIC 2019に出演が決まっているラインナップから、毎回1組ずつおすすめのアーティストを紹介していきたいと思います。お目当てのアーティストはいるけど、他の時間はどのアーティスト見ようかなと悩んでいる方、興味はあるけど知らないアーティストも多いし行こうか迷っている方、ぜひ読んで参考にしていただけると幸いです。

 初回に紹介するのは、東京3日目ビーチステージ(13:20~)/大阪2日目マッシブステージ(16:20~)に出演するSIRUPです。それではどうぞ!

 

Vol.1 SIRUP

 SIRUP(シラップ)は、大阪出身のSSWであるKYOtaroによる音楽プロジェクト。なんといってもその魅力は、彼自身のルーツであるR&Bやソウルミュージックを土台にした音楽にメロディ豊かな歌や勢いあるラップが乗るところ。造語であるSIRUPという名前の由来「Sing&Rap」をまさに体現した音楽です。

 

まずはこの曲「SWIM」をチェックしてほしいです。


SIRUP - SWIM (Music Bar Session)

  この曲にはSIRUPの魅力が端的に表れているように思います。ゆったりとしたリズムはチルアウトするのにぴったりですが、のびやかな歌声は妖艶にも熱くも響き、踊れる楽曲でもあるところが絶妙だと感じます。ライブでは楽器隊の演奏含めよりファンク味が増し、曲中でのコール&レスポンスも盛り上がる重要曲!

 

 


SIRUP - Synapse (Official Music Video)

 この曲「Synapse」こそ、SIRUPの持つグルーヴィーさに酔いしれるにはぴったりの曲でしょう。ソウルミュージック由来の歌声と、先進的かつポップなサウンド(作曲に関わっているのは小袋成彬擁するTokyo Recordings!)が合わさって、ぶっとんだダンスチューンになってます。音源も良いですが、生のライブでこの曲を体感したときの快感はとんでもないです。

 

 


SIRUP - LOOP (Official Music Video)

 SIRUPには、とことんメロウな音色に浸れる楽曲も存在しています。特にこの「LOOP」は電子ピアノやサックスの柔らかい音色やしっとりした歌声に聴き入ってしまう一曲。繰り返すリフやメロディの気持ちよさに「永遠にループしねえかなあ」なんて僕は毎度感じてしまいます。聴けば分かる格別の音楽、特にライブで聴いたらその場の空気がすっと変わるような特別な感覚を得られると思います。

 

以上おすすめ楽曲をさっと紹介しましたが、少しでも興味が湧いたならば5月末に出たばかりの1stフルアルバム「FEEL GOOD」を聴いてみるのをおすすめしますし、あえてサマーソニックに行ったときにほとんど情報も入れないままふらっとSIRUPのステージを見に行ってみても楽しめると思います。今後の音楽シーンでもより躍進していくであろうSIRUP、期待大です!是非!!

 

次回はイギリスの新星Sam Fenderを紹介したいと思います。お楽しみに!

 

yamapip.hatenablog.com

 

 

FEEL GOOD