音楽紀行(ライブレポ、アルバムレビュー)

行ったライブの感想や聴いたアルバムのレビューを。いい音楽を見つけるツールにも。

レビュー(邦楽)

見逃せない!サマソニ2019「SIRUP」編

こんにちは。今回から不定期ですが、今年20周年を迎え3日間にわたり開催されるSUMMER SONIC 2019に出演が決まっているラインナップから、毎回1組ずつおすすめのアーティストを紹介していきたいと思います。お目当てのアーティストはいるけど、他の時間はどの…

重戦車、家路につく

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ホームタウン」 ある日、夕飯用の食材を買いに行った帰り道。ふと「ああアジカンの新しいアルバム今日出てるな。」と気付き、Spotifyを起動する。そういえばGotchおじさんが今作は音にこだわってると言ってたなあと思い、試しに既…

深呼吸

「WHALE LIVING」/Homecomings 人が呼吸して取り込んだ空気中の酸素は、肺で血液中に溶け込み全身に運ばれていくそうです。無意識に取り込まれる酸素が身体中を巡りめぐって生命の源になる、なんだか不思議で神秘的だなあなんて思うわけです。 Homecomingsの…

Mr.Children19thアルバム「重力と呼吸」全曲レビュー

「無意識」 Mr.Childrenはデビューして20年以上、日本の音楽界の第一線で成功を重ねている。しかし僕は、彼らほど実直で臆病なバンドはいないのではないかと思う。 ヒットソングを量産していても、リスナーの反応を気にするし、堂々と他のアーティストを羨み…

ドラクエ風ターン制バトル「獣ゆく細道」

椎名林檎と宮本浩次(エレファントカシマシ)によるコラボ曲「獣ゆく細道」がもう、天才同士の殴り合い。 個性ビンビンの歌声を持つ両者が、互いの技量をこれでもかと見せつける。それでいて、見事なバランスで曲として破綻しない。ギリギリの綱渡り感、その危…

Mr.Children「himawari」全曲レビュー!!

Mr.Chldren「himawari」 先日の25周年ツアーライブでいち早く届けられた「himawari」 私も一聴しただけで、ここ数年で一番好きな曲だって断言できるし、もしかしたら最高傑作なのかもしれない、なんて思えるくらいの会心の楽曲でした。ようやくCDでも聴け…

Mr.Children 「ヒカリノアトリエ」全曲レビュー!!

Mr.Children 「ヒカリノアトリエ」 2017年始まって早々に、ミスチルのニューシングル発売!ということで、普段はアルバムのレビューしかしませんが、立派なミスチルオタとして興奮が抑えられないので(笑)少しでも他のファンの方々とこの感情を共有出来たらと…

生身の感情を

「I ♥ U」Mr.Children ★★★★☆(4.5/5.0) さて、今日は20年以上の歴史の中で誰もが一度は考えた、永遠のテーマを取り上げたい。Mr.Children、「I ♥ U」 Topic 1 さて最高傑作はどれか 日本で今一番売れてるバンドといえば、Mr.Childrenだと思っている。日本にも…

「声」を届ける仕事

良い音楽はどこに転がっているか分からない。誰が言ったんだか分からないこの言葉を、僕はけっこう大事にしている。よく洋楽厨だとかロキノン厨だとか言われる存在もあるように、自分の好きなジャンルのみにのめり込む音楽ファンも多い(というかそういうほ…

邦楽のド真ん中

「REFLECTION{Naked}」Mr.Children ★★★★★(5.0/5.0) Topic 1 邦楽界の「POP SAURUS」 日本で最も売れているバンド、ミスチルことMr.Children。彼らは90年代から「innocent world」、「Tomorrow never knows」など多くのヒットソングを量産。2000年以…

才能の結実

「Sea and The Darkness」Galileo Galilei 総評★★★★☆(4.5) 先日まさかの「終了」宣言をし、ファンのみならず多くの人々を驚かせた Galileo Galilei。彼らの集大成として世に出されたラストアルバム「Sea and The Darkness」を紹介したい。 Topic 1 かつては…