音楽紀行(ライブレポ、アルバムレビュー)

行ったライブの感想や聴いたアルバムのレビューを。いい音楽を見つけるツールにも。

The 1975「Notes on a Conditional Form」の内容を今から予想しようぜ

去年The 1975がリリースした3rdアルバム「A Brief Inquiry Into Online Relationships(ABIIOR)」はファンのみならず多くの音楽好きを虜にしたとんでもない作品だったわけだが、続けて今年中に4thアルバム「Notes on a Conditional Form(NOACF)」のリリースが…

二色刷り

Pale Waves JAPAN TOUR 2019@Umeda TRAD Pale Wavesのライブを見ながら、私は「このライブって黒と赤だなあ…」と考えていた。演出に感化されて思ったことかもしれない。ライブの演出は一面真っ赤に染め上げる赤いライトとヘザーが身に纏う黒い衣装が印象的だ…

僕はAqua Timezの音楽を聴いてなぜ恋に落ちたのか

僕はあなたの音楽を聴いて恋に落ちました、初めて音楽というものが心の底から好きになりました。この恋心を文にしよう。誰が見ているかも分からないネット上の片隅で、誰もいないうちに好きな子の靴箱にそっと便箋を差し込むように、ここに記そう。あなたの…

湖面に泳ぐ、魚を見上げて

CHVRCHES JAPAN TOUR 2019@豊洲PIT 時刻は午前3時。「おはよう、CHVRCHES見に行くぞ。」友人からの連絡である。「へっ!?」寝れぬまま過ごす私は、東京へ向かう夜行バスに揺られながら出かかった情けない声を、なんとか両手で喉奥に押し戻した。 「ライブ…

当たると噂のSummer Sonic 2019ステージ割り予想

どうも、まさに「サマソニが組みそうなステージ割り」を予想することに定評があります(見たいタイムテーブルではなく)。まだまだ発表されたアーティストは出揃っていませんが、メインステージを中心に予想していきたいと思います。例年通り1ステージ7~8組と…

2018年ライブ振り返り(秋冬編)

続きまして秋冬編。秋は少なめ、冬は多め。 Liam Gallagher 2年連続来日かつ、ノエル兄さんに引き続きライブで見れるってOasisファンは恵まれてるなあという。(サマソニでノエルが「リアムによろしく」みたいなことMCで言ってた記憶) 大阪で2日とも参加。ま…

2018年ライブ振り返り(夏編)

昨年下半期は忙しく、せっかく行ったライブの感想を書けてなかったので、簡潔にだが記しておきたい。そもそも誰が見てるかも怪しいライブレポートをなぜ残しているのかと言えば、ライブが楽しければ楽しい程にその記憶が残ってくれないという困った僕の特性(…

世界一分かるThe 1975「Love It If We Made It」歌詞和訳&解釈

youtu.be The 1975「Love It If You Made It」は、様々な社会情勢を取り上げつつ強いメッセージを歌い上げた素敵な楽曲です。今回は歌詞の和訳とともに解釈や註釈を加えようと試みました。和訳だけ読みたい方も多いと思うので、和訳部分の※がある部分につい…

The 1975「A Brief Inquiry Into Online Relationships」を聴いて

お気に入りのアルバムを聴こう。机に開いたノートには、アルバムの全楽曲の歌詞とその和訳が、稚拙ながら丁寧に書き連ねられている。左手にはコーヒーカップ。そうして、神前に向かう厳かな儀式を執り行うようにいつもの手順を追ったら、レコードに針を落と…

2019年サマソニヘッドライナー予想

年が明け、いよいよサマソニのヘッドライナー含め出演者の発表間近ですね。ネット上でも各出演者予想から真偽不明のリーク情報まで溢れ返っていて「盛り上がってきたなあ」と実感します。(この時期が一番楽しかったりする)一応今年も各フェスヘッドライナー…

重戦車、家路につく

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ホームタウン」 ある日、夕飯用の食材を買いに行った帰り道。ふと「ああアジカンの新しいアルバム今日出てるな。」と気付き、Spotifyを起動する。そういえばGotchおじさんが今作は音にこだわってると言ってたなあと思い、試しに既…

この街に立つ

Homecomings × 京都新聞2018寒梅館コンサート「Our Town, Our News」 先日ニューアルバムを出したばかりのHomecomingsによる、京都にある同志社大学キャンパス内「寒梅館」でのホールコンサート。くるりの岸田繁さんをゲストに迎えたこのコンサートはとても…

深呼吸

「WHALE LIVING」/Homecomings 人が呼吸して取り込んだ空気中の酸素は、肺で血液中に溶け込み全身に運ばれていくそうです。無意識に取り込まれる酸素が身体中を巡りめぐって生命の源になる、なんだか不思議で神秘的だなあなんて思うわけです。 Homecomingsの…

Mr.Children19thアルバム「重力と呼吸」全曲レビュー

「無意識」 Mr.Childrenはデビューして20年以上、日本の音楽界の第一線で成功を重ねている。しかし僕は、彼らほど実直で臆病なバンドはいないのではないかと思う。 ヒットソングを量産していても、リスナーの反応を気にするし、堂々と他のアーティストを羨み…

ドラクエ風ターン制バトル「獣ゆく細道」

椎名林檎と宮本浩次(エレファントカシマシ)によるコラボ曲「獣ゆく細道」がもう、天才同士の殴り合い。 個性ビンビンの歌声を持つ両者が、互いの技量をこれでもかと見せつける。それでいて、見事なバランスで曲として破綻しない。ギリギリの綱渡り感、その危…

Karl (I Wonder What It's Like to Die)和訳

「Karl (I Wonder What It's Like to Die) 」/Pale Waves I was fourteen, my brother was twentyWhen my dad sat me down, and told me you'd left me パパが私のそばに座って、あなたが逝ったと告げたとき、私は14歳、兄は20歳だったI never listened when…

Pale Wavesというバンドについて

「MY MIND MAKES NOISES」/ Pale Waves (★★★★) 「Their songs are on my mind all of the time.」初めてこのバンドのライブを見て以来私の心には、ずっと彼女たちの曲が響いているようだ。そんな大好きなバンドがデビューアルバムを出した。 このアルバムを…

熟練

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2018「BONES&YAMS」@KBSホール(18.07.19) 友人に誘われてさくっと見に行きました、アジカン。アルバム曲やカップリング曲まで全て網羅してるほどのファンではないのですが、以前アリーナツアーで見たライブが素敵で、今回も…

群雄割拠UKロック界の新星

Goat Girl Japan Tour 2018 @CONPASS(18.06.27) 今UKロック界隈が熱い。ロックは死んだと揶揄されヒップホップやエレクトロが隆盛の昨今だが、イギリスから注目のアーティストがどんどん登場しているのだ。今年だけでもShameやPale Wavesといった新進気鋭の…

2018年上半期アルバムベスト10

パッと並べましたが、これら以外にも傑作揃いの上半期だったと思います。下半期にも期待!他にもオススメとか教えていただきたいです。 High As Hope / Florence + The Machine 最高に魅了されたメロディでした、多分5年先でも愛着持って聴いてるはず アダム…

一騎当千

Ed Sheeran Live In Japan 2018@大阪城ホール(2018.04.11) ここまで日本中が待ち望んだ公演があっただろうか、満を持して迎えた来日ツアー初日、期待をあっさり超えていく迫真のライブをレポートしたい。 Topic 1 世界的成功を果たしたエド 2014年に2ndアル…

決別と始まり

'BBHF'@恵比寿LIQUIDROOM Bird Bear Hare and Fishによる結成後初ライブを見てきました。正真正銘の歴史的瞬間だったと明言できます。 Topic 1 「おもちゃの車」を降りて行く先 今年に入り、「Bird Bear Hare and Fish」としてバンド結成の報せが届く。奇し…

極上のエンターテインメント体験

Bruno Mars 24K MAGIC WORLD TOUR 2018 @さいたまスーパーアリーナ(04.15.2018) 2018年現在、世界のポップミュージック界のまさに最前線にいるブルーノマーズ、彼の待望の来日公演4days最終日に行った!とんでもない大感動を伝えたい。 Topic 1 脂がノリに…

2017年ベストアルバム

2017 Best Album 2017年は、ここ数年内省的な作品やエレクトロ隆盛だった音楽シーンの反動からか、各アーティストが個性を発揮しつつ、よりポップな作品に仕上げた良作が多かった印象です。 そのなかでも、1stアルバムから格段の進化を見せたLorde、とんでも…

次々溢れるポップの源泉

Hajk Japan Tour 2018 @心斎橋JANUS 北欧はノルウェーより、去年1stアルバムを出したばかりの、今注目のバンドHajkの来日ツアーのファイナル大阪公演に行って来ました。これまた新時代の到来を感じる好アクト! Topic 1 今注目の北欧音楽シーン 今、北欧のミ…

2018年、僕らにはTy Segallがいる

Ty Segall JAPAN TOUR 2018 @Osaka,心斎橋CONPASS 昨年に「Ty Segall」をリリースし各方面から絶賛されたTy Segallは、今年に入り続けざまに新作「Freedom's Goblin」を繰り出し(これがまた名盤!)まさに飛ぶ鳥を落とす勢いといった様相。そんなまさにバリ…

サマソニタイムテーブル予想!

今年はここ数年で一番海外の魅力的なアーティストたちを幅広く並べ、洋楽フェスとしてめちゃくちゃ充実したラインナップとなったSummer Sonic 2018ですが、いち早くタイムテーブルを予想してみました! 今から被りが恐ろしいですが、それを差し引いても今年は…

轟音に溺れる

RIDE JAPAN TOUR 2018 @なんばHatch 2014年に再結成を果たした後、昨年には新作アルバム「Weather Diaries」をリリース、今年に入り新EP「Tomorrow's Shore」も出したばかりのRIDE待望の来日ツアー、その大阪公演を見ました。いや~轟音と瑞々しいメロディ、…

すんげえ美声

COLLABRO JAPAN TOUR 2018@森ノ宮ピロティホール 普段なかなか聴かないジャンルである男性4人ボーカルユニットCOLLABROの来日ツアー大阪公演の招待が当たり、めったにない機会だったので見に行きました。 座席に座ってゆったり聴くライブは久しぶりで、客層…

The xxと観客が生んだ奇跡の時間

The xx Japan Tour 2018 @Zepp Osaka Bayside 昨年にアルバム「I See You」をリリースし大ヒット、フジロックにも出演しベストアクトに挙げられたThe xx待望の来日ツアー。初の大阪公演に行きました! Topic 1 素敵な雰囲気の会場 大阪公演の会場は、Zepp Osa…